赤ちゃんの手作り安全グッズ&etc.

ばふ

子供って禁止事項のないなかで自由に動き回ると頭の発達も良くなるそうです。嘘か本当か、とくにサークルの中だけで育った子供は自主性がなくてキレやすく頭の発達も遅い子供になるんだとか・・・。さらにハイハイを沢山した赤ちゃんほど脳幹が鍛えられ、あたまの良い子になるらしい。じゃぁなおさら、たくさんハイハイできるおうちにしなくては!
そう考えると家の中で「あれしちゃ駄目これしちゃ駄目」って言いながら育てるのって、 子供の才能を摘んでしまうことになりますよね。理想で言えば家じゅうが公園のジャングルジムのようになるのがいいなぁ。段差を作って昇ったり降りたり。開けたり閉めたり出したり入れたり。

でもこんなことをさせるのにはやっぱり角が気になったり、どうしても開けて欲しくない引き出しが気になったりしちゃいますよね。だからと言って売っている安全グッズではどうしてもまかないきれない危険ポイントってありませんか?。曲線の淵や、ゲートでは幅が足らないドア、利用できないドアのロック・・・考えたらキリがない。そこで最低限のロックと飛び出したところのマスキングをするためのに、っとあれこれ考えてみました。

安いからふんだんに使えて、それでいて安心だからどーんと構えていられるものがあたらいいな・・・そんなわけで、お金を掛けずにセーフティーグッズを作ってみました。

ぶつからないことを目標とするのではなく、ぶつかってもいたくない環境を作るために。

information・・・ベネッセ「たまひよBefa!」に掲載していただきました


メインはこちら!
我が家の安全対策 見取り図つき具体例
お金をかけない安全グッズ

 最終施工状況・・・2004年9月


おかしなトキオの生態
最新の日記は下段『本日のトキオ』に。
で、ブログの使い方が今一判らない。


「これは吃驚」なアイデア 教えてください!


話題に良く上がるグッズ。我が家の愛用品の使用感


これ以上に無い最低限のアイテム

扱いづらいお魚の献立はこちら
お魚メニュー!
    

本日のトキオ

 ↓ブログで観るにはタイトルをクリック
・・・全文はこちら トキオの生活 
不定期ながらトキオの日記



 
このHPでご紹介する方法はどれも市販の安全グッズの補助です。完璧ではありませんし、ベビーちゃんの個性や成長過程によっても効果は大きく異なります。これらの方法を試される場合、どうぞ充分にご注意なさって自己責任のもとお試し下さい。


ご意見・ご感想、素敵なアイディアありましたら聞かせてください


リンクフリーです。こちらのバナーをお使い下さい


ビッピーズ